2004年 12月 11日

Leica C1

ライカC1は、結局フィルム3本撮って、オークションに出してしまいました。買ったときと同じ値段でした。写りは、下の写真をみてもらって判断していただければいいのですが・・・。この条件は最悪で、ISO200のポジフィルムの手持ち写真です。シャッターはスロー設定で2秒。それでもそこそこみれる画像ということは、結構やり手なのです。
ただ、F値が暗いこと、コンパクトカメラというのが笑ってしまうほど、大きいことが手放す原因でした。ライカCMならもっとよいでしょう・・・・<高いから当たり前か。

Leica C1, Dual Scan III
a0024228_1672941.jpg

[PR]

by seisan_r11s | 2004-12-11 16:07 | camera & lens


<< 上野、新潟 鈍行列車の旅      まるで分かってない >>