つれづれ日記

seisan.exblog.jp
ブログトップ
2004年 06月 24日

僕のカメラ・・・その6

a0024228_74116.jpg
コンパクトカメラって便利ですよね! 特に最近のコンパクトカメラって光学ズームは当たり前だし、露出・ピント・フラッシュなど全自動です。でも、なかなか欲しいコンパクトカメラってないし、あってもすごく高いんですよね。
条件にあうのは、単焦点であること、F値が明るいこと、筐体が小さいことくらいでしょうか? まず単焦点っていうところで、たいていのコンパクトカメラははじかれてしまいます。だって、現在はズームの倍数が高いほど良いって風潮ですからね。でも、私は違うと思います。ほとんどのスナップは28mmか35mmの単焦点で十分です。必要以上のズームは構図を決めるのに時間がかかるし、F値が暗くなります。手ぶれもおおくなり、失敗写真も増えます。ズームでしか撮れないような写真はあまりなく、望遠を多用する人は一眼レフで撮ると思います。
もう少し、単焦点のコンパクトカメラをだしてもらえないでしょうか・・・・、ってデジカメ全盛の時に新たに開発するとは思えませんが。さて、ローライのコンパクトカメラです。ローライといえば、ローライ35ですね。今でも人気があるカメラです。市場では中古でも5万円前後します。伝統的にHFTコーティングを施したレンズには定評があります。そんな高いカメラは買えませんので、ローライプレーゴ30です。一応HFTコーティングしており、35mmの単焦点レンズです。最初、設定がよく分からず、失敗写真ばかりでしたが、撮る前に設定をきちんとしておけば、シャープな画像を得ることができます。ただ、買って1年で壊れました。壊れた場所はフィルムを巻き取るところです。たまたまなのか、そうでないのか・・・、結構よいなと思いつつあった矢先ですから残念です。
[PR]

by seisan_r11s | 2004-06-24 07:42 | camera & lens


<< 僕のカメラ・・・その7      バイクのプラモデル作り・・・3 >>